仕上工事のリストに戻る


タイル工事施工計画書ひな形

項       目 ページ数 小  計
 12 タイル総則.doc 1 28
 14 一般事項05.doc 5
 18 共通事項03.doc 3
 20 工法選択05.docx 5
 24 タイル工事外部05.doc 5
 26 内部タイル工事03.doc 3
 30 目地02.doc 2
 32 自主検査-1.doc 1
 36 引張試験.docx 1
 42 安全衛生-1.docc 2
2)外壁75角タイル貼付け
a.貼り付けモルタル塗り
(1)加水混練したモルタルを下地面に金ゴテにて十分力を加えながら塗りつける。
(2)下地モルタルの塗り厚は5〜6oとし、2度塗りとする。
(3)貼り付けモルタルの1回の塗り面積は貼り付けモルタルを塗ってからタイル貼り付け終わるまでの所要時間が40分以内の面積とする。

b.タイル貼り付け
(1)タイル表面は施釉により色調の濃淡がある。貼り付時に色調が一方に偏らぬように注意する。(製品梱包時に調整、ミックス)
(2)タイルは水糸に沿って定位置よりやや高めにもみ上げるようにして貼り、貼り付けモルタルが目地の部分にタイル厚の1/3以上盛り上がるくらいに電動衝撃工具(ビブラート)を使用して貼り付ける。
(3)ずれ落ちが生ずる場合は貼り付けモルタルの軟度の調整によって防止し、生セメントや空練りモルタルのふり粉は絶対しない。
(4)貼り付けモルタル塗りつけ後、時間が40分以上経過したものはまたは、タイルのくい込みが悪くなったものは、塗りつけたモルタルを掻き取って新たに塗りつけ直しを行う。

c.微調整作業
(1)貼り付け後、全体の色調バランス、目地の調整、通りの修正を行う。修正は貼り付け後40分以内にする。
  仕上工事のリストに戻る